脚を細くするための運動

脚を細くするために効果的な運動は「歩くこと」である。

ジョギングでダイエットする方法をよく耳にするが、脚痩せには向かない方法だといえる。

一見、走ることは痩せることに繋がると思うでしょう。だが走ることは筋肉に大きな負担をかけることだ。そして体全体の疲労度も高く、長時間続けることが難しくなる。

更に、激しい運動は呼吸が苦しくなり、無酸素運動になる可能性が高い。無酸素運動はダイエットに対する効果が低いのだ。

しかし一方で、筋肉を鍛えるためには「無酸素運動」が効果的だと言える。

だが、走りを得意とする人に限っては、走りと有酸素運動が可能になることは覚えておいて欲しい。

脚痩せを行うには、脚を意識した運動で充分だと思う。脚の運動を長時間行うこと、それを続けることが脂肪の燃焼を促すであろう。

このことから、脚痩せには歩くことが最適だと考えるのである。では、歩くことがどのように脚痩せに効果的なのかを紹介したい。

リズムのズレがなく、さほど激しさのないウォーキングは、呼吸が乱れずに、一定に保つことで「有酸素運動」が可能になる。

体に大きな負担がないため、時間的にも充分持続する事が可能だ。

筋肉の活動もさほど激しくないため、筋肉が付き過ぎるのを防ぐ。逆に言えば、走ることは筋肉を多く付け過ぎてしまって筋肉太りの原因となる。

このように、歩くことは有酸素運動を可能にしつつ、脂肪の燃焼が行われる理想的な脚痩せ方法だといえる。

しかし、ただただ歩くだけでは効果はない。脚の筋肉を意識した歩行の仕方が重要になってくる。

筋肉をしっかりと動かすことが、脂肪の燃焼に繋がる仕組みなのだ。

そして呼吸法も大事である。先ほど取り上げた「有酸素運動」が重要なポイントだからだ。

有酸素運動とは、運動自体はさほど激しくなくても、ある程度の時間持続することのできる運動だ。最低20分持続が必要とされている。

そしてこれは、体内に酸素を取り入れ、取り入れた酸素でエネルギーを作り出す働きのことを言う。

エレルギーを作り出す際に、体内の糖質や脂肪を燃焼しているのだ。これらの仕組みが、痩せることに繋がるのだ。

MENU

Copyright (C) 丸の内で働くOL「チカ」の美脚ブログ All Rights Reserved.