脚を細くするためのリンパマッサージ

脚の脂肪を燃焼させるためには、リンパマッサージが基本だ。

リンパマッサージには様々な効果がある。まず、リンパマッサージとは何か、そしてその効果を紹介したい。

リンパとは、体中に流れている組織の一つ。血管と同様に私達の体内に張り巡らせている。

血液には、体中に酸素や栄養を届ける働きや免疫を作る働きがある。そしてリンパには、老廃物や余分な水分、細菌や異物を排除する働きなどがある。

2つの働きが合わさることで、栄養を取り込み余分な物を排除する仕組みが成り立っている。リンパも血液も私達の体にとってとても重要な組織なのだ。

この体中を流れるリンパだが、最も溜まりやすいと言われている部分が脚である。体の一番下に位置している脚は、どうしてもリンパが溜まりやすい。

体内をグルグル回っている血液リンパは、心臓から出発して、また心臓に戻ってくる。しかし脚の冷えや疲れ、活動低下が原因で、脚から心臓に正常に戻す働きが怠ることが原因だ。

ここで最も重要視される部分が「ふくらはぎ」である。

ふくらはぎの筋肉の働きが、「弁」の役割を果たしているのだ。この弁が正常に開閉していれば、循環機能が正常に行われるのである。

ふくらはぎは第二の心臓と言われるのはこの事が背景にあるからだ。

このふくらはぎの働きとリンパの流れを促すためには、脚のリンパマッサージが効果的だということがわかった。

下部に溜まってしまった血液やリンパを、心臓に戻してあげる手助けをするのだ。

かかと部分にある「くるぶし」あたりから膝にむかってマッサージを行う。膝には老廃物を排出できる「ソケイリンパセツ」が存在する。

このソケイリンパセツに向かってマッサージを行う事が効率よく脚のリンパマッサージを行う重要なポイントである。

MENU

Copyright (C) 丸の内で働くOL「チカ」の美脚ブログ All Rights Reserved.