脚が痩せるための仕組みを理解しよう

脚を細くするためには、脚のためのダイエットをすることが必要だ。

ここで知っていて欲しい事は、間違ったダイエット方法では脚を細くすることは出来ないということ。

間違った情報が無駄なダイエットに終わってしまう可能性がある。脚が痩せる仕組みを充分理解して知識を蓄えることで、効率の良い脚痩せダイエットを実践して欲しい。

普通にダイエットすることが、脚痩せに繋がるとは限らない。食事制限をして脚が確実に痩せるわけではない。運動をして脚が確実に痩せるわけでもない。

なぜならば、食事制限でカロリーを抑え体内へ吸収する栄養分が少なくなったとする、そして脂肪として蓄積される分の体積も減るとしましょう。

しかし、その少なくなった脂肪は体のどこへ蓄積されるでしょうか?逆に言えば、今までついていた脂肪の量が減る部分はどこでしょうか?

その答えは、人それぞれ異なるのです。

脂肪が減る部分がお腹の人もいますし、二の腕の人もいます。少なくなった脂肪を体全体に分散して蓄積する人もいますし、脂肪が脚へ集中的に蓄積してしまう人もいるのです。

その現象が起きる理由は、人によって体質が違うことや、その時の個人個人の体調が大きく関係しています。

脂肪が燃焼される、脂肪が蓄積される仕組みを理解することで、これらの現象の理由を知る事ができます。

脂肪の燃焼する仕組みには、体の温度が上がる部分、筋肉の働きが多い部分で最も燃焼する働きがあることがあります。

そして、脂肪を蓄積して溜め込んでしまう仕組みには、代謝の活動が弱ってる部分、老廃物が溜まっている部分、疲れや冷えで機能が低下している部分に脂肪はつきやすくなっているということがあげられます。

このように、活発に活動している組織には脂肪が付きにくく、活動が弱まり機能が低下し弱っている部分に脂肪がつきやすいという仕組みがわかりました。

では、脚を細くするためにはどうしたらいいのでしょうか。

食事制限や運動をしたとしても、脚についている脂肪の燃焼を意識させる事が最も重要だ。

脚の部分痩せを可能にするために、脚の活動を活発にする事が大事である。

MENU

Copyright (C) 丸の内で働くOL「チカ」の美脚ブログ All Rights Reserved.